パソコンも大掃除しよう

Comments are closed Permalink

年末もさしせまり、大掃除の季節がやってきました。いつも使用しているパソコンを掃除しよう!という方は、実はあまり多くはありません。実際パソコンを見てみると、そんなに汚れてない気がしますが、実はすごく汚れているので、お手入れ方法を紹介いたします。

デスクトップパソコンの本体の掃除方法

外側は綺麗に拭いてもらうだけで結構ですが、内側がかなり汚れております。ケースを開けていただくと、場所によりますが結構な埃を吸っていると思います。排気口あたりは、掃除機かブロアーで埃を取り除きましょう、排熱ができていないようだと、後々故障の原因となります。ケースを開けると、HDDやマザーボードなどがあると思いますが、静電気に注意して取り外せるものは取り外しましょう、どこの位置に付いていたか忘れないようにメモすると良いです。

※ 静電気除去のため、一度手洗いしてしっかり手から水分をふき取ってください、静電気を帯びたまま内部基盤に触るとこしょうの原因となります。

そして、全ての部品を取り外したらブロアーをかけて、埃などを除去してください。取り外したHDDやメモリなどもサッと埃を除去しましょう、ファンなどがあれば、結構汚れている筈です。USBや端子部分も結構汚れているので、掃除機で吸い取り、静電気に注意して空拭きして綺麗にしましょう。掃除には、静電気が発生しない竹布なかもオススメです。

ノートパソコンの本体の掃除方法

これも、ネジなどを開けていって、取れる部品をとります、やはり排熱する排気口は念入りに掃除してください。部品は取れるものだけで結構です、こちらも静電気に注意しながらサッと掃除しましょう。グラフィックボード搭載の人気ゲーム用PCもファンが回ってホコリがたまりやすいものです。こまめなメンテナンスが重要です。

キーボードの掃除方法

一番汚いと言われているキーボードです、日々掃除したほうが良いですが、なかなか暇が無いと掃除できないものです。キーボードは、キーを引き抜けるタイプか、そうでないかは、製品を確認してください、基本的に引き抜けると思います。マイナスドライバーなどで、ガッツリいっても良いですが、できればキーボードを引き抜く器具を買うと良いでしょう。キーボードによって、キー配置は多種多様なので、事前にデジカメやスマホで配置を撮影すると良いです。キーを全部外したら、キーをひとつひとつ拭いていきましょう。

その後、キーボード本体は、ブロアーを拭きかけて、アルコールをつけた竹布などで拭くとピカピカになります。キーが外れないものは、エアダスターなどスプレーを吹きかけて綺麗にしましょう。多分キーを外すとショックをうけるくらい、ゴミが出てくるので、できれば1ヶ月に一度は綺麗にするのが良いと思います。掃除が終わったら、キー配置を間違えないように、設置して終了です。

マウスの掃除方法
今、ボールが入ったマウスを使用している人は少ないと思いますが、ボール入りマウスは、マウスを開けてしっかり掃除してみてください。
マウスの感度が格段に上がると思います。光学マウスでしたら、全体的に拭いていただいた後に、センサー部分をしっかりマウス専用クリーナーなどで拭くと、汚れていた場合で感度が悪くなっているようでしたら、きっと感度が戻って使いやすくなると思います。

以上、パソコンの大掃除について、基本的にデリケートな製品ですから、静電気に注意してブロアーなどで綺麗にしていきましょう。パソコンが綺麗になると、結構心もスッキリしますし、なによりパソコンの寿命も延びます。お暇があったら年末だけでなく、毎月でも隔月ででも行っていくようにしてください。

About admin1